サイドメニュー

 





 


 




 

川上 憲太郎 著

トップ  >  養成講座とは  >  養成講座とは

 


 


 


まず最初に知っておいていただきたい事・・・

安易にスクールを選んではなりません


なぜならカウンセラーに要求される資質や能カそして責任は軽いものではないからです。


では、カウンセリングに必須の条件とは何でしょうか。


私たちは、生活感覚のともなった「現場体験」ではないかと


考えています。―定以上の年月をかけて自らを鍛え上げ


るしか方法はありません。「学習と実践」の継続に尽きるの


です。つまり「生涯にわたる学習」を通して自己の進化・変


革を遂げることにほかならないのです。


あなたにふさわしいスクールを選ぶ基準 (要注意事項)


  ※ 高額な学費を要求するもの


  ※ 学習期間の短いもの


  ※ 相談室を運営していないもの


  ※ 強引に成約を要求するもの


  ※ あなたの感性と合わないもの


このような理由から私たちは安易な態度の学習希望はお


断りしています。ご自分の目で、耳で直接確かめてスクー


ルを選ばれることをお薦め致します。私たち以外にもスク


ールはたくさんございます。ご自分に合ったスクールを選


ぶのが一番よろしいのです。


(※)たくさんあるスクールの中で当協会に御関心のお有りのかたは、どうぞお気軽に


  お問い合わせくださいませ。


 


 


カウンセリングを学ぶとあなたは輝きます


○学習効果があがれば自己肯定度が高まるので明るい、


 前向きの暮らしができるようになります。


○学習の目的は『心と行動の進化と向上』です。人間関係


 が良く理解出来るようになり生活がスムーズになります。


○学習することで自己成長が進むと日常の小きな事柄にも


 感動するようになり、心に『はり』が生じて元気に過ごす事ができます。


○生活習慣を変えることにより、生活の質が向上するためあなたは輝くのです。


 


カウンセリングを学ぶとこんな良いことがあなたに


○自分の見えなかった部分を含めて『自己』が明瞭に理解出来ます。


○同時に、他者が良く理解できるようになり、人間関係が円滑になります。


○社会・家庭のことを構造的にとらえるようになるためさまざまな『問題解決』が容易になり、


また生活の上での悩みや問題も減少します。


○自分の中で『気付き』があると自然に「進化・向上」がもたらされ周囲に


 好影響をもたらします。


○自他のカウンセリングができるようになり、周囲に好影響を及ぼすようになります。


○この学習はあなたにとって最高のいやしなのです。家庭の問題はじめさまざまな


 悩みで苦しむかたへおすすめ。この学習を始める事で問題を解決できたかたも多数おられます。


○『自己実現』をめざす生涯学習のテーマとしてふさわしいと考えています。


○職場に家庭に活用でき、ひいては社会貢献につながります。


○充分に熟達すると職業にもなり得えます。


 


これがJCA日本カウンセリング協会の考えかたです


※ 特定の学派・宗教・政党に属しません。


※『相談の現場』で積み上げた手作りのカリキュラムを提供いたします。


※『相談の現場』を運営しています。相談現場で鍛え上げた学習内容です。


※ 学習者の学歴を問いません。但し資質・能カ・努カは厳しく評価いたします。


※『問題解決]がキーワードです。当協会では『問題解決』の視点からカウンセリングを捉えています。


※『共学』こそカウンセリングの真髄と考えています。


※ 学習をされて認定証を取得されても、それはカウンセリングの第一歩を踏み出したにすぎません。


たゆみない長い努カの結果、相談者のかたがたによってカウンセラーにしていただくのです。


戦後60年以上が過ぎて、私たちを取り巻く家庭環境は、


大家族から核家族へと大きく変わり、以前は考えられなか


った様な事件が次々と起こっています。育児から夫婦間の


問題まで、相談する人もなく悩んでいる人々が多勢助けを


求めているのが現状です。カウンセリング先進国の米国と


比べ、わが国のカウンセラーの数は余りにも少なく、カウ


ンセラーの養成は急務だとされています。



JCA日本カウンセリング協会では、この様な現状に少しでもお


役に立つことが出来たらと、カウンセラー養成の講座を開


設いたしました。カウンセリングを志す皆様と共に、社会に


貢献出来たら何よりと思っています。



カウンセリングの重要性は増すばかりです。私共JCA日本カウ


ンセリング協会と共に、人としての優しさ、謙虚さを学び、


世の中の一燈として活躍して下さる方々を心よりお待ち申


し上げます。


 


(※)JCA日本カウンセリング協会では、昨今カウンセラーと言う名称があまりにも安易に


  各方面で使われて、混乱を招いているので、「心理相談士」という称号を採用し


  ております。



プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:168 平均点:6.55
カテゴリートップ
養成講座とは
次
自己受容と他者受容

専属カウンセラー

 

 

iq
メニュー
お問合せフォーム

お問合せ

各種お問合せはこちらからどうぞ。

JCA日本カウンセリング協会
東京都渋谷区代々木1-39-11
TEL 03-6300-4265

本サイトへのお問い合わせはこちらのフォームからどうぞ。
フォームの使用できない方は、以下メールアドレスにお願いいたします。

jca0038@gmail.com  
(迷惑メール防止のため、@が大文字になっております。)

  
お名前*
性別*
年齢*
お住まい 都市のみでも可
選択*
メールアドレス*
確認用メールアドレス*
確認のためもう一度入力してください。
電話番号* 0000-000-0000
内容