サイドメニュー

 





 


 




 

川上 憲太郎 著

トップ  >  共学の精神とは  >  共学の精神とは・・・


 


当協会では、講師と受講者、あるいはカウンセラーと相談者の関係

は「共に学ぶ」間柄だと考えています。


学習の意味や目的は、まさにカウンセリングのそれと同義で「気付き」や

「体験」により精神と行動の変容をもたらすことであります。


受講者、相談者に共感し「学ぶ人々」、「脳める人々」寄り添って共に学


ぶことにつきるといえます。講師、カウンセラーは受講者、相談者の伴


者。あくまで、受講者、相談者が主役なのです。受講者、相談者と共


に歩き、共に学ぶことにより共に「気付き」「体験」し精神および行動の


変容を勝ち取ることです。


「共学」とは受講者、相談者のみならず、講師、カウンセラーにとっても、

得るものは大きく、講師、カウンセラーまで受講者、相談者によって、育

てられるともいえるのです。




    


       




日本カウンセリング協会の講義は講師が生徒の1m以内に近づき一人一人の


理解を深めます。また、時には生徒が講師になり、講義や討論会を行います。

これが、日本カウンセリング協会の理念である、「共学の精神」です。


 


 


    


    


   

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:102 平均点:3.53
カテゴリートップ
共学の精神とは

専属カウンセラー

 

 

iq
メニュー
お問合せフォーム

お問合せ

各種お問合せはこちらからどうぞ。

JCA日本カウンセリング協会
東京都渋谷区代々木1-39-11
TEL 03-6300-4265

本サイトへのお問い合わせはこちらのフォームからどうぞ。
フォームの使用できない方は、以下メールアドレスにお願いいたします。

jca0038@gmail.com  
(迷惑メール防止のため、@が大文字になっております。)

  
お名前*
性別*
年齢*
お住まい 都市のみでも可
選択*
メールアドレス*
確認用メールアドレス*
確認のためもう一度入力してください。
電話番号* 0000-000-0000
内容